ありく在り来

物見と遊山、そぞろ歩きの備忘録

夷隅神社

 

千葉県大多喜町の夷隅神社に参りました。

 

f:id:tamakushi13:20180818233514j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818233517j:image

 

夷隅神社

牛頭天王宮)

 

◾️祭神  

素戔嗚命

大己貴命

稲田姫命

 

鎮座の年代は不詳です。

 

天正18年、牛頭天王社を奉斎したのが始まりだそうです。

 

f:id:tamakushi13:20180818233510j:image

 

夷隅神社は、明治の神仏分離にともなって

牛頭天王社から夷隅神社と改称されたそうです。

 

f:id:tamakushi13:20180818234107j:image

 

社殿にはさまざまな彫刻が

ほどこされています。


f:id:tamakushi13:20180818234057j:image

 

木鼻も勇ましいです。


f:id:tamakushi13:20180818234053j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234123j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234100j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234110j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234117j:image

 

毎月、5と0のつく日に境内で

朝市が開催されるそうです。

 

8時から12時頃まで。

それはなんとも楽しげな。

今度は開催日に訪れたいと思います。


f:id:tamakushi13:20180818234114j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234126j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818234103j:image

 

 

夷隅神社(いすみじんじゃ)

〒298-0214

千葉県夷隅郡大多喜新丁63-12

0470-86-4674

 

いすみ鉄道大多喜駅」より徒歩10分

 

 https://goo.gl/maps/jvF1WTaVDt92

 

 

 

熊野の清水

f:id:tamakushi13:20180818195946j:image

 

千葉県長生郡にある

熊野の清水に参りました。

 

 


f:id:tamakushi13:20180818195935j:image

 

千葉県には湧水が少なく

湧いても水量が少ないような印象があります。

都市化の進行や土地の改変によって

失われていくものなのでしょうか。

 


f:id:tamakushi13:20180818195931j:image

  

 

 

 


f:id:tamakushi13:20180818200005j:image

 

浅い小さな湧水池です。

鯉がくるくると泳いでいました。

 


f:id:tamakushi13:20180818195954j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818195939j:image

 

階段を上るとお社があります。

 


f:id:tamakushi13:20180818195950j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818195928j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818200001j:image

 


f:id:tamakushi13:20180818195942j:image

 

涼やかな風と水と緑のもり。

素敵な場所でした。

 

 

 

熊野の清水

〒297-0145 千葉県長生郡長南町佐坪2388

 

Google マップ

goo.gl

 

 

 

 

 

雨引観音(雨引山楽法寺)

今から3年ほど前に

茨城県雨引観音に参りました。

 

ブログに写真を貼り付けて、

そのあとずっと放置したままでしたが

今日改めて見返してみました。

 

訪れたのはいつの季節だったのか。。

空と木々の雰囲気を見ると

秋の初め頃かもしれません。

 

 

f:id:tamakushi13:20170401001851j:image

 

 雨引山楽法寺

 

■所在地 茨城県桜川市本木1

 

■山号  雨引山
■宗派   真言宗豊山派
■本尊   観音菩薩

■創建年 伝・587年(用明天皇2年)

 

 坂東三十三箇所 第24番
関東八十八箇所 特別霊場
東国花の寺百ヶ寺 茨城6番

 

 

 

f:id:tamakushi13:20170401001933j:image

 

 

なんと「警備犬」が境内を護っているとのことで

お目にかかることはできなかったですが

頼もしい警備犬を想い、うれしい気持ちになりました。

 

 

f:id:tamakushi13:20170401002007j:image

 

f:id:tamakushi13:20170401002030j:image

 

f:id:tamakushi13:20170401002115j:image   

f:id:tamakushi13:20170401002140j:image

 

f:id:tamakushi13:20170401002534j:image

 

 

美しい多宝塔。

f:id:tamakushi13:20170401002600j:image

 

こちらのお寺の創建は用明天皇の時代と言われていますが

仏教が日本に伝わってから50年も経たないような大昔に

大和から遠く離れたこの土地に

このようなお寺が建てられたことがとても不思議に感じられます。

 

 

 

f:id:tamakushi13:20170401002626j:image

 

f:id:tamakushi13:20170401002655j:image

 

空や山の景色を観て

すっかり心癒されて、満たされます。 

 

f:id:tamakushi13:20170401002729j:image

 

こちらのお寺で一番驚いたのことが

孔雀が放し飼いになっていることでありました。

 

f:id:tamakushi13:20170401002849j:image

 

元気に坂道を駆け上がる

力強い美しい孔雀。 

 

f:id:tamakushi13:20170401002914j:image

 

 

美しい鳥です。

きらびやかな姿に心奪われます。私も大好きな鳥です。

 

蛇などを好んで食すことから悪を滅ぼす聖鳥とされています。

神経毒に耐性を持つためにサソリや蛇などの毒のあるものを

食べることができるそうです。

 

 

f:id:tamakushi13:20170401002936j:image

 

孔雀のあとを静かに追いかけて

随分長い間、孔雀と遊んで過ごしました。

 

f:id:tamakushi13:20170401002958j:image

 

そして、

鳩小屋にはクジャク鳩がいました。

こんなにたくさんのクジャク鳩を見るのも初めてのことで

これにも大変感動しました。

 

f:id:tamakushi13:20170401003029j:image

 

可愛らしいし、美しい。

 

f:id:tamakushi13:20170401003218j:image

 

 

f:id:tamakushi13:20170401003243j:image

 

立派な鶏もいました。

 

f:id:tamakushi13:20170401003307j:image

 

たくさんの孔雀に逢えるお寺。

また訪れようと思います。

 

 

 

雨引観音HP http://www.amabiki.or.jp/

 

goo.gl

 

アクセス:
水戸線岩瀬駅から車で10分
 桜川筑西ICから車で10分

 

出流山満願寺(栃木県栃木市)

 

 栃木県栃木市の出流山満願寺に参りました。

  

 

f:id:tamakushi13:20180703224012j:image

 

梅雨時期の激しい雨の日でした。

 

雨が上がることを期待していましたが

お寺に到着したときも土砂降り。

傘を差して参道を進みました。

 

 

 


f:id:tamakushi13:20180703223929j:image

 


■所在地 栃木県栃木市出流町288

■山号  出流山
■宗派  真言宗智山派
■本尊  千手観音菩薩
■創建年 (伝)天平神護元年(765年)
■開基  (伝)勝道

■札所等  坂東三十三観音霊場 第17番
     関東八十八箇所 特別霊場
文化財  本堂(県文化財
     山門(市文化財

 

 


f:id:tamakushi13:20180703223936j:image

 

座禅、滝行が行えるお寺です。


f:id:tamakushi13:20180703223925j:image

 

本堂です。


f:id:tamakushi13:20180703224021j:image

 

八間四面入母屋造り。

見事な彫刻がほどこされています。


f:id:tamakushi13:20180703224005j:image

 

悪天候のため

残念ながらこの日、奥の院に行くことは諦めました。

次回はぜひとも訪れてみたいものです。

 


f:id:tamakushi13:20180703224009j:image



f:id:tamakushi13:20180703224016j:image

 

鐘楼の前には池があり

鯉や金魚が元気に泳いでいました。


f:id:tamakushi13:20180703224001j:image

 

 大好きな栃木県。

 またゆっくり訪れようと思います。

 

 

稲野山千手院(千葉県佐倉市)

千葉県佐倉市の千手院に

参りました。


開創1300年祭
ご本尊の千手観音菩薩
60年に一度の御開帳という噂を聞き付け
久しぶりに出かけてみました。

 

 

f:id:tamakushi13:20180527181744j:image
f:id:tamakushi13:20180527181740j:image


千葉県佐倉市井野152
■山号  稲野山
■宗派  真言宗豊山派
■本尊  千手観音

 

f:id:tamakushi13:20180527181816j:image

 


千手院は奈良時代聖武天皇の御代の天平年間、春日仏師が千手観音菩薩像一体を石神(現在の臼井)の他の精舎に安置し蓮華王院と称したことに始まります。

のち明徳3年(1392)に僧澄秀が兵乱に遭うことを恐れ、大檀那の小竹五郎高胤(おたけごろうたかたね)に願って当地に移転し、千手院と改称したと伝えられます。

 

f:id:tamakushi13:20180527181904j:image
f:id:tamakushi13:20180527181908j:image
f:id:tamakushi13:20180527181900j:image
f:id:tamakushi13:20180527181852j:image

 

ご本尊様は 5月31日(木)まで

拝観いただけます。
(拝観時間:午前9時~午後3時)

 


f:id:tamakushi13:20180527181855j:image

 

厨子に入ったご本尊は

舟形の光背に

蓮華座にのった坐像でした。

 

60年に一度の機会

お目にかかれて有難いことです。

 

f:id:tamakushi13:20180527182702j:image
f:id:tamakushi13:20180527182655j:image



 

佐倉市のこの界隈は

ユーカリが丘などの

開発された一団の住宅街と

古きよき街が隣接する

不思議な雰囲気です。

 

f:id:tamakushi13:20180527183059j:image

 

f:id:tamakushi13:20180527182659j:image
f:id:tamakushi13:20180527183139j:image

 

緑の美しい季節の

素敵なお参りでした。

 

 

 

 



四天王寺

 

 f:id:tamakushi13:20171104203753j:image

 

 

 【四天王寺

 

■所在地
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

天王寺駅 から北へ徒歩12 分
四天王寺前夕陽ヶ丘駅 から徒歩5 分


■宗派
和宗

■創建年
推古天皇元年(593年)

 

 f:id:tamakushi13:20171104203849j:image

 

f:id:tamakushi13:20171104204101j:image

いい仁王像です。

f:id:tamakushi13:20171104204131j:image

 松久朋琳氏の作です。

 

 

 f:id:tamakushi13:20171106113122j:image

 f:id:tamakushi13:20171106113216j:image

 

 境内案内図

 f:id:tamakushi13:20171106205128j:image

 

講堂の阿弥陀如来坐像は

基壇から頭上まで約6m。

 

四天王寺大仏師

松久朋琳氏・宗琳氏によって造られた

昭和の丈六仏です。

 

傍にいたご婦人が

「いいほとけさまねぇ」と

声を漏らしていました。

同感です。

 

f:id:tamakushi13:20171106210155j:image

 

五重塔は昭和34年の再建で

鉄骨鉄筋コンクリート造でありますが

飛鳥時代の姿を再現したものと言われています。

 

f:id:tamakushi13:20171106210930j:image

 

信仰の息づく聖徳太子のお寺

是非お出かけになってみてください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



東勝寺(宗吾霊堂)

千葉県成田市

東勝寺宗吾霊堂)に参りました。

 

 

千葉の人はお馴染みかもしれませんが

義民「佐倉宗吾郎」の霊をお祀りしているため

宗吾霊堂と広く知られています。

 

昭和生まれの私は

「宗吾さま」のテレビコマーシャルを見た記憶があります。

 

 

大本堂

f:id:tamakushi13:20160828171050j:image

 

宗吾(本名:木内惣五郎)は

凶作と重税に苦しむ農民のため承応元年(1652)、

江戸に出て将軍への直訴を決行します。

そのころの佐倉藩は大変な飢饉に見舞われていました。

しかし年貢を緩めるようなことはされず、

農民は餓死寸前であったことは言うまでもありません。

 

直訴ご法度の罪で、はりつけに処され

子供たちまで打ち首になってしまいました。

悲しいお話しです。

 

 

 

 

f:id:tamakushi13:20160828174258j:image

 

千葉県成田市宗吾1-558

■山号  鳴鐘山
■宗派  真言宗豊山派
■本尊  宗吾尊霊
■創建年  桓武天皇の時代

 

f:id:tamakushi13:20160828174320j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828174336j:image

 

f:id:tamakushi13:20160829100053j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828174412j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828174523j:image

 

薬師堂

f:id:tamakushi13:20160828175635j:image

 

聖天堂

f:id:tamakushi13:20160828175918j:image

 

奥の院

f:id:tamakushi13:20160828180129j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828180146j:image

 

 鐘楼堂

f:id:tamakushi13:20160828180203j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828180216j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828180229j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828180238j:image

 

 f:id:tamakushi13:20160828180302j:image

 

以前こちらに赴いた時は

桜の咲く春爛漫の頃でした。

 

この夏の終わりの午後も

清らかな時間が流れています。

空も青く、日差しが眩しく

蝉しぐれの中を歩くのも

ほんとうに心地よいものです。

 

f:id:tamakushi13:20160828180248j:image

 

f:id:tamakushi13:20160828180357j:image 

青空に

まるで鳥が羽ばたいているような雲が

浮かんでいました。

 

f:id:tamakushi13:20160829103239j:image

 

 素敵な夏の日でした。

 

また参ります。